スーパーコミックシティ関西20に行ってきました

写真 2014-08-24 11 27 38
写真 2014-08-24 11 27 38

8月24日(日)にスーパーコミックシティ関西20というイベントに行ってきました。夏の風物詩であるコミケと同じく同人誌即売会で、関西では夏の最大規模のイベントです。

私はアニメやゲームにそれほど詳しくないのですが(本当ですよ)、それでもとても楽しめました。
このようなイベントを「薄くて高い本を買いに行くところ」と思ってましたが、薄くて高い本以外の見どころも多数ありました。行ったことがない方やオタ趣味がない方でも是非お勧めしたいです。

AD

回ったところ

午前中:物販ゾーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
嫁(予定)が買っていたイヤリング

物販のブースを駆け足で回りました。
10時半~15時と開催時間が短めですので、すべてのブースをくまなく見て回る時間はありません。ここで前日にパンフレットを入手できなかったダメージがじわじわと効いてきます…。

アクセサリーや雑貨小物などもたくさん販売されていて、そちらのエリアは同人誌エリアとはまた違った雰囲気でした。
手作りアクセサリー等に興味がある方だともっと楽しめるのではないかと思います。

午後(というか閉場1時間ぐらい前):コスプレゾーン

コスプレゾーンでコスプレイヤーさんを撮影させていただきました。

いや~、最高に楽しかった!人物を撮ることは滅多にない(というか撮るモデルもいないので…)のですが、こんなに楽しいものとは!

コミケの混雑っぷりをニュースなどで見ていたので遠くから望遠レンズで撮らないと無理かなと思っていましたが、大阪ではコスプレイヤーさんも撮影者も少なく単焦点レンズで近くまで寄って撮ることができました。

人が少ないおかげで1対1で撮影することができて(というか順番を待って1対1で撮るというローカルルールがあったのかもしれない)、なんかもう至福のひとときです。
しかし私のカメラの腕があまりにもショボすぎて、可愛い子やイケメンを美しく撮れなくて本当に悔しい…。

撮影をお願いすることに必死で公開の許可をいただく余裕もなかったので残念ながら私の写真は公開できないですが、当イベントでの写真が掲載されているサイトがありましたので紹介しておきます。

SUPER COMIC CITY関西20(14/08/24) コスプレ写真 - コスプレイヤーズアーカイブ

反省点と次回への課題

このようなイベントに参加したのははじめてだったので、帰ってきてから失敗したなぁと思うことがたくさんありました。

パンフレットは早めに買っておきたかった

予定が確定したのが前日の夕方だったので、そこから慌ててパンフレットを探しまわったのですが残念ながら売り切れで買うことができませんでした。
事前に入手して当日のルートをシミュレーションできればもうちょっとあちこち見て回れたかもしれません。

コスプレゾーンに朝イチから行くべきだった

前半はブースを周り、閉場1時間前ぐらいにコスプレブースに行ってコスプレイヤーさんを撮影させてもらったのですが、午前中に行けばもっといろんな人を撮れたかもしれません。
今回一番楽しかったのが撮影だったので、もっとコスプレゾーンに長居できるようなスケジュールを組むべきでした。

撮影した写真はあとから見ていると外部フラッシュそのままだとコントラストが強すぎたと思いましたので、次回までにディフューザーを買おうと思います。

あと人物撮影の基本を知らなさすぎたので参考書を一冊買いました。
イベントでの撮影では使えない、大掛かりなライティングの話が多かったのですが、絵作りの話などは参考になりました。

何年も前に一眼レフを買ってから料理の写真を撮るぐらいであまり使ってなかったのですが、人を撮るというのも楽しいですね。改めてカメラをちゃんと使おうという気持ちになりました。

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。