スラッグに自動で乱数を設定する

WordPressのURLは記事タイトルだったり投稿IDだったりしますが、いずれもしっくり来るものではありませんでしたので改めてどうするのがベストか考えてみました。

・投稿ID
投稿記事数が推測されるので、記事数が少ないと恥ずかしいことになります。
また、数字の大小で記事の新旧が推測できるため、投稿日がそれほど重要でないような情報を発信する場合にはベストとは言えません。

・タイトルをそのまま
URLが長くなるため、はてブなど外部サービスで引用されたときに不具合が生じる可能性があります。

以前このブログでも日本語URLを使っていましたがはてブやカノニカルなどで微妙なことになっていました…。
WordPressでブログ記事を100件書いて気付いた大きな失敗

・タイトルを英語にする
都度考えるのがめんどくさい…。

AD

それっぽい乱数を自動で生成してはどうか

そこで、UGM的なサービスでよく見られるように、記事のスラッグを乱数っぽいものにすればどうかというのを考えました。
完全な乱数だと他の記事と衝突する可能性があるため、絶対被らない投稿IDのMD5値をスラッグとして設定します。

以下をfunctions.phpに追加します。

これで記事の投稿時に自動で md5(投稿ID) がスラッグとして設定されます。

※ただしSEOのことは一切考えていないため、URLが検索順位に影響するという説が本当でしたら避けたほうがいい方法です。

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。