2019
11/27

Bootstrap4に独自の色を追加する

Bootstrap4には汎用的に使えるカラーが用意されていて、ボタンや文字色で使うことができます。

名前から察するにBootstrap4を使ったデザインでは基本的にはメインカラー、アクセントカラーの2色で構成し、インタラクティブな処理のときのために注意や警告用の色を用意しているといったところでしょうか。

少ない色数で構成するほうがモダンではありますが、多くの色が必要となるケースもよくあることだと思います。
そこでBootstrapの基本カラーに独自のカラーを追加し、汎用的に使える方法を調べました。

ADs

_variables.scssに追記する

※scssからビルドし直す必要があります。

Bootstrap4で使われているprimary,secondary,successといったカラーは$theme-colorsという配列で_variables.scss内で定義されています。
この配列に名称と色を追加することで、新しいカラーを追加することができます。

デフォルトは上記になっていまうが、これをたとえば

とすると、

btn-twitter
text-instagram
bg-yahoo

のようなクラス名で使用することができます。

単なるcolorやbackground-colorならベタに指定してもいいのですが、ボタンは枠線やホバー時の処理なども関係するため、きれいに仕上げようとすると多少なりとも手間がかかります。Bootstrapの配色システムに組み込めばどんな色でも大体いい感じになります。

ADs

Post Comments

メールアドレスが公開されることはありません。

Comments

コメントはまだありません。