かわいい楽天モデルを探すWebサービス「楽モ」というサイトをつくりました

楽天市場内のかわいいモデル画像を収集し、コメントをつけたりタグをつけたりできるキュレーションサービス「楽モ」を公開しました
ごく控えめにですがレスポンシブデザインとなっておりますので、スマートフォンでもお楽しみいただけます。

AD

「楽モ」とは?(制作の意図など)

ファッション誌などのモデルのことを読者モデル=「読モ」と呼びます。もともと商品の引き立て役のはずが、今では人気の読モが身に着けた衣装、アクセサリーが「人気の読モが着てたから」という理由で大ヒットしたりします。

インターネット通販の世界ではどうでしょう?ネットショップでは当然モデルを使いますが、あくまで商品の引き立て役でしかありません。カリスマ性もありませんしどこの誰かも分かりません。
しかし「このモデルさんかわいい」と商品よりもモデルに目が行ってしまう、という経験がある方も多いでしょう。そしてモデルがかわいいからとついポチってしまったりしたこともあるかもしれません。

「楽モ」はネットショップでは商品よりも軽視されがちな「モデル」に注目したWebサービスです。
ネットショップの代表である楽天市場内の人物写真を収集し、「モデル」からはじまるネットショッピングという新しい価値の創造を目指しました。

使い方

眺めているだけでもそれなりに楽しいと思いますが、キュレーションサービスとなることを目指して以下の機能を実装しています。

評価

掲載しているモデル写真に5段階で評価をつけることができます。

コメント

掲載しているモデル写真に自由にコメントをつけることができます。
コメントの投稿は匿名となっておりますので、お気軽に感想を記載することができます。

Twitterアカウントによる会員登録

Twitterアカウントを利用した認証機能により、上記機能に加えて以下の機能をご利用いただけます。

お気に入り

掲載しているモデル写真をお気に入りとして登録し、あとでまとめて見ることができます。お気に入り内容は公開されませんので気軽に登録してみてください。
※お気に入り登録人数は公表されます。

タグの登録

掲載しているモデル写真に「かわいい」「きれい」というようなタグを登録することができます。多くのタグが登録されると検索する際も見つけやすく、またキュレーションサービスとして価値あるものとなりますのでばんばん登録してください!

技術的な仕組み

「楽モ」はWebAPIやオープンソースのソフトウェアを利用し、効率的に開発することができました。モデル写真の収集は以下の手順で行っています。

1.楽天Web検索APIによる商品検索

楽天市場が公開している商品検索APIを使用し、レディースファッションカテゴリより商品を検索します。

2.顔認識APIにより顔写真のみ抽出

detectFace();という顔認識APIに上記の商品データのうちの画像を投げ、顔と判定されたもののみ抽出します。顔ではないものが抽出される場合もありますが、そういった商品データは手作業で破棄します。

3.WordPressに記事として登録

上記で抽出した商品データをWordPressの記事として登録します。

余談:なぜこんなサービスをつくったかについて

11月はじめにWordCampOsakaというイベントに行って刺激を受けたというのが一番大きな理由です(それで作ったのがこんなのかよ!というツッコミはあるでしょうが)。
WebAPIを使うとか、ソーシャルログインとか、ユーザー情報に任意の情報を持たせるなどと言った発想はWordCampで聞いた話からやってみようと思いました。

サービスとしては男性向けな感じでややゲスい感じもありますが、よろしければご利用くださいm(__)m

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。