WordPressで記事を公開した時に自動で画像付きツイートを行う方法

TwitterJP  TwitterJP さんはTwitterを使っています

Twitter Cardsよりも画像添付でツイートしたほうがアクセスが増えるかもしれない、という記事を拝見しました。

効果あり!Twitter経由でブログを見てもらいたいなら画像付きツイートを試してみるべし! | 男子ハック
画像付きツイートを試してみたのですが、フォロワーさんからのリツイートやリプライなどは今までの「記事タイトル + URL」だけと比べると格段に増えました。

TwitterJP  TwitterJP さんはTwitterを使っています
確かにインパクトありますね。
デフォルトだと画像が展開(というかチラ見せ)状態でタイムラインに表示されますので、差別化が図れそうです。

男子ハック様の記事中ではTaberarelooというChrome拡張が紹介されていますが、私はWordPressを使っているので記事公開時に自動でアイキャッチを添付画像としてツイートするようなfunctions.phpを書いてみました。

やっていることは過去記事をランダムでツイートする処理をプラグインなしで実装するで紹介した方法とほぼ同じで、過去ログをツイートするか公開時にツイートするかの違いだけです。

AD

PHP

以下をfunctions.phpに追記します。

functions.phpに書かないで画像付きツイートを行う方法

多くの方がいろいろな方法を紹介しています。
外部サービスを使うほうがお手軽かもしれませんね。

[Å] 注目度UP!IFTTTを使って自動で画像付きツイートを流す方法をお試しあれ! | あかめ女子のwebメモ
IFTTTというサービスを使う方法。IFTTTは様々なサービスを連携させることができてなかなかすごかった。

Twitterで効果抜群! 画像付きツイートをBufferで簡単に行う方法 | PLUS1WORLD.com
Bufferというサービスを使う方法

余談:ブログへのアクセスは増えてほしいような、ほしくないような…

私もブログを書いているのですから当然アクセスはもっと増えてほしいですし多くの方に注目されたいという思いはあります。
ですが、あまり多くの人に見られると必然的にネガティブな意見も出てくるわけで、否定的な意見が多くあったり更には炎上してしまったりすると私の豆腐メンタルは砕け散ってしまいそうで不安だったりします。

なのでブログについてはアクセスアップに積極的に取り組んでいる部分もあるものの、逆に公開時間を深夜にしたりなど意図的にアクセスが増えることを避けているような微妙な感じだったりします。

ブログ一つ取っても考えることはいろいろあります(;´∀`)

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。