Twitter APIへのHTTP接続が廃止された影響でTweet Old Postが動作しなくなった場合の対処法

2014.01.16追記
1月15日のアップデート(v4.0.8)でHTTPS接続に対応されました。
最新版のTweeet Old Postをご利用の場合以下の様な対応は不要です。
tweetoldposterror

2013年1月14日夜に、TwitterのAPIが接続をすべてhttpsで行わないといけないという仕様に変更されました。

その影響でWordPressの過去ログを定期的にツイートするプラグイン「Tweet Old Post」が動作しなくなってしまいましたので、その問題の対処方法を調べました。

※Tweet Old Post v4.0.7での話ですので、おそらく近日中にアップデートで対応されると思います。
以下の改修方法はアップデートが待ちきれないか自動アップデートをしたくない方向けの情報です。

AD

改善方法

プラグインディレクトリ内の「tweet-old-post/Include」内、「top-oauth.php」というファイルを編集します。
要はhttpで指定してあるURLを全部httpsにするだけです。

ダッシュボード内の「Tweet Now」ボタンをクリックし、以下のようにSuccessfullyと表示されれば正常に動作しています。

tweetoldpostsuccess

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。