Twenty Fourteenでトップの目立つ記事を表示させる方法

14

WordPressの次期標準テーマであるTwenty Fourteenに注目されている方も多いと思います。
個人的にはこのテーマを見ていると、ニュースサイトのようなものを運営したくなりました。

12月11日現在Githubで公開されている3.8-RC2にはこのTwenty Fourteenが含まれていますので、気になる方はダウンロードして使うこともできます。

テーマの管理 ‹ Wood-Roots.blog — WordPress
試しにダウンロードしてこのブログに適用してみたのですが、どうも寂しい・・・。
印象的なトップページ最上段の記事6つが表示されません。
14

おすすめのコンテンツにしっかり注目してもらえるよう、ホームページではグリッドまたはスライダーを使って6つの記事を表示できます。

新テーマ: Twenty Fourteen

その6つの記事はどうやったら表示できるのか?という疑問が出てきましたので、表示させる方法を調べました。

そんなん常識だよ!誰でも知ってるよ!という内容でしたらすいません。。。。(;´Д`)

AD

手順1.まずJetPackをインストールします

jp
この6つの記事はJetPackの機能の一つであるFeatured Content(日本語ではおすすめコンテンツ)を使っています。
そこでJetPackを有効化します。

手順2.設定の変更

settings
「設定」→「表示設定」内の「おすすめコンテンツ」に表示させたい記事のタグを入力します。
これで6つの記事が表示されるようになりました。

アイキャッチがあるほうがより見栄えがしますので、アイキャッチを設定している記事のタグを選ぶといいと思います。

おまけ:おすすめコンテンツをタグじゃなくて好きな方法で抽出したい場合

「うちのブログはタグあんまり使ってないねん!」とか、「ランダムで出すようにしたいねん!」とか、好きなように選びたい場合もあるでしょう。
そのような場合はおすすめコンテンツを取得するフィルターフックがありますので、そこで好きなように指定することができます。

「twentyfourteen_get_featured_posts」はおすすめコンテンツを取得する際に実行されます。
このおすすめコンテンツ機能はadd_theme_support関数で有効化させる必要があるのですが、その際にこの「twentyfourteen_get_featured_posts」が指定してあります。ですのでテーマによってはまったく違う名前となりますのでご注意ください。

おすすめコンテンツの機能が使えるテーマではfunctions.php内に以下のような記述がありますので、その中の「featured_content_filter」を確認して下さい。

このフィルターフックで投稿オブジェクトを返せば(つまりget_postsなどで得られる結果)、おすすめコンテンツはその返した投稿になります。

通常のget_postsで指定できるパラメータは何でも指定できますので、たとえばmeta_queryで更に細かく条件を指定したり 'orderby'=>'rand' としてランダムに取得したり、一番目立つ部分を自由にコントロールすることができるでしょう。

2013.12.14追記
上記のフィルターフックで記事オブジェクトを返せばJetPackのインストールは不要です。

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

Masaru Nagai さんより
上記手順通りにやってみたのですが、6つの記事が表示されず、まだ、ホームが寂しいままです。何が問題なのでしょうか?
管理人 さんより
Masaru Nagai  様
コメントありがとうございます。
投稿されている記事にアイキャッチ画像は設定されていますか?
また、JetPackを使う方法か、add_filterで直接おすすめ記事を返す方法のどちらを使われているかが分かれば問題解決のヒントになるかもしれません。