Dreamweaverでもコンソールっぽいものを使う(というか作る)

command
command

時折Dreamweaverのコマンドを自作して使っていますが、そのときだけ使いたい、いわば使い捨てのような処理を書く際にブラウザのコンソールのような感じで実行できればいいのに・・・と思い、コンソールっぽく振る舞うコマンドを作成してみました。

標準メニューの「検索・置換」ではちょっとだけ物足りない(たとえばjQueryで言うwrapInner()のような処理を行いたいなど)というときに、Dreamweaver上で直接Javascriptを書いて実行する、という感じで使っています。

AD

コマンドファイル

以下のソースを空ファイルにコピーペーストし、「コンソール.html」のような名前で保存します。CS6(おそらく以降)の場合、文字コードはBOM無しUTF8にしてください。
見慣れないDOCTYPE宣言や関数についてはDreamweaver 拡張ガイド 簡単なコマンドの例が参考になります。

コードを見てみるとわかりますが、テキストエリア内のvalueを取得してevalで実行しているだけの簡単なものです。

menu
そのファイルをコマンドの保存先である「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CS5.5\ja_JP\Configuration\Commands」内に置けば、Dreamweaverの「コマンド」メニュー内に「コンソール」という名前の新しい項目が追加されます。

Macユーザーの場合は違うところになると思います。

使い方

「コマンド - コンソール」を実行すると、「(function(){ ~ }();」とだけ書かれたテキストエリアが表示されますので、この中に行いたい処理を書いて「実行」をクリックします。

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。