あひるをめぐる冒険:狭山池公園のラバーダックに会いに行く

狭山池公園というところにあひるさんことラバーダックが来ているらしいので行ってきました。
2016年5月8日までですので、気になる方はお早めにどうぞ!

我が家からは石川サイクリングロードを走り、途中で西へ。
片道30km程度でほぼ平坦のやさしいルートです。

AD

石川サイクリングロード

石川サイクリングロード沿いも桜が植わっているので、この季節は桜並木の中を走ることができます。
アイウェアを外してのんびりと走りました。

DSC01141
DSC01135
DSC01153

石川に限らずサイクリングロードは散歩やジョギングをしている人も多いので、ロード乗りの人にはあまり速度を出してほしくないなぁ、と思ったり。

ところで自転車の写真を撮るのってなんか恥ずかしいですね。そんなことしてないでとっとと走れやって思われそうで(;´∀`)

狭山池公園

途中違う池を狭山池だと思って迷ってしまったのですが、無事到着することができました。

遊歩道も広々としていて気持ちのいいところです。桜もきれい!
土曜ですがそこまで混雑していないのもいいですね。

DSC01168
DSC01189
DSC01182

あひるさん

過去に何度か中之島に来ていたようですが、タイミングがあわず実物を見るのは今回がはじめてです。
かわいい。

ゆるキャラではなく、れっきとした現代アートらしいです。

DSC01209
DSC01219
DSC01243
DSC01246
DSC01224
DSC01202

ところで:クリートカバーはなかなか便利でした

普段自転車で出掛けたときはそれほど歩きまわることはないのですが、この日は池の周りを散歩しようと思っていたのでクリートカバーを持参しました。

DSC01118-2
DSC01120-2
硬質ゴムのカバーです。
DSC01124-2
DSC01125-2
SPD-SLのクリートにはめて、クリートを守ります。
橋の部分がはみ出してますが、厚みがあるのでこの部分が地面に接することはありません。

正直歩きやすさについてはそれほど期待してなかったのですが、随分楽に歩けるようになりました。
厚みが増すので常時つま先歩きをしているような感覚になりますが、滑ることはありませんしもちろんクリートも守られます。
普段から持って走ろうかな。

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

コメントはまだありません。