カメラ・焦点距離・絞りなど撮影条件から探せるコスプレフォトギャラリー「2.5ジゲンフォト」を作成しました。

2.5ジゲンフォト | カメラ・焦点距離・絞りから探せるコスプレフォトギャラリー

カメラ・焦点距離・絞りなど撮影条件から探せるコスプレフォトギャラリーサイト「2.5ジゲンフォト」を作成しました。

Flickrより画像情報を取得し、Exif情報を元にした写真のデータから詳細な検索ができるようになっています。
カメラが好きな方、コスプレイヤーの方にぜひご利用いただければと思います。

今使っているカメラだとどんな写真が撮れるのか?
これから買う予定の機種だけどどういう写真が撮れるのか?
絞り値・シャッタースピードはどれぐらいにすればいい絵が撮れるのか?

カメラを使いはじめた方にとっては疑問だらけだと思います。
そんな(私も含めた)カメラ初心者の上達の助けになればとても嬉しいです。

コスプレイヤーの写真を見てhshsprprしたいというやましい思いではなく、ただカメラの技術を高めたいという、希望より熱く絶望より深い真摯で純粋な思いから制作しました。誤解なきよう何卒よろしくお願いいたします。

AD

使い方

search

カメラ・レンズの設定を入力し、写真を検索する機能がメインです。

・カメラの機種
・F値
・焦点距離
・シャッタースピード
・ストロボの発光有無
・ISO
・撮影日

の条件から検索することが可能です。
なお、フリーワード検索もありますが、Flickrは写真のタイトルや説明文をきちんと書いてない人が多いため、あまりあてにはなりません。

お持ちのレンズやカメラの条件を検索してみると面白いです。
自分と同じ条件で「こんないい絵が撮れるんだ!?」とびっくりするかもしれません。

作った動機など

昨年の夏に同人イベントに行ってからというもの、月に一度ぐらいの頻度でイベントに出かけコスプレイヤーの方を撮らせてもらってます。
かわいい人かっこいい人を撮るのはとても楽しいですし、参加者が誰もが楽しそうにしているというのも素晴らしいですね。

先日はストフェスも行ってきました。どうやって作ってるのか分からないかぶりものみたいな方々や普段の同人イベントでは見られないネタに走った方々など、とても面白かったです。

しかし参加するたびに「もっと上手く撮れたらいいのに…」という悩みが大きくなっています。千年に一人の逸材みたいな写真が撮りたいということはないのですが、せめて「その人の魅力を損なわない写真が撮りたい」のです。

最近ではいいと思った写真を見ると、「この写真はどういうカメラで撮られたんだろう?どちらから光当ててる?絞りは?シャッタースピードは?」などと思うようになりました。

Flickrに限らずGANREFPHOTOHITOなども見まくって勉強しているつもりなのですが、このようなカメラユーザー向けSNSの作例はは風景がほとんどで、コスプレ写真はあまりないのですね。おそらくコスプレ写真は極端にコントラストや彩度をいじったりCG並に加工したりするので、写真界隈でも亜流とみなされているのかもしれません。

コスプレ写真限定で撮影条件から検索できるギャラリーサイトがあればいいのに、と思い、自分で作りました。

自分でつくったものを自分で絶賛するのは恥ずかしいのであまり得意ではないですが、見ていて面白いですね!
ミラーレス一眼でも素晴らしい写真が多く、フルサイズ機の購入を考えてましたが思いとどまりそうです。

技術的な話

2.5ジゲンフォトはFlickrから画像情報を取得してWordPressにインサートし、検索クエリが機能するようにしただけなのでそれほど高度なことはやっていません。
Flickrにはコスプレ以外でもいろいろ素晴らしい写真が公開されていますので、写真が好きならぜひ自分だけのギャラリーをつくってみてください。

Flickrから画像情報を取得する

まずFlickr APIを使って

1.指定ワードで写真を検索する
2.検索結果より得られた写真の詳細情報(Exif)を取得する
3.同様に撮影者情報を取得する

という作業が必要になります。

1.指定ワードで写真を検索する

写真の検索は必要なパラメータを渡すことで、XMLかJSONで取得することができます。
今はjson_decode関数があるので、PHPでもJSONのほうが扱いやすいのではないかと思います。

上記のコードで指定検索ワードに合致した写真情報が配列で得られます。
与えるパラメータについてはflickr.photos.searchを見てみてください。

2.検索結果より得られた写真の詳細情報(Exif)を取得する

上記の検索で得られるのは写真のIDや保存サーバの名称など、最小限の情報だけです。
写真を表示するだけならこれでよいのですが、今回はExif情報がほしいので以下の関数で詳細情報を取得します。

この関数で写真の詳細情報を得ることができます。

Flickr APIの規約では、リクエストは毎秒1回以下に留めないといけません。
ループを使うことになりますが、適宜sleep()関数で連続したリクエストにならないように注意してください。

3.撮影者情報を取得する

写真を掲載する際に撮影者のプロフィールやリンクを併記したかったので、あわせてユーザーの詳細情報も取得します。
「2.検索結果より得られた写真の詳細情報(Exif)を取得する」と同じような書式ですね。

Flickrの写真情報をWordPressにインサートする

上記3つの関数を使うと、写真の詳細情報、撮影者情報を取得することができます。
その得られた情報をWordPressにインサートしてクエリを定義することで、写真の詳細検索ができるギャラリーサイトの完成です。

記事のインサートについてはwp_post_helperというライブラリを使うととても楽なのでおすすめです。

WordPress の wp_insert_post() とかを使いやすくするツールを作りました

※現在は使わないけどそのうち使いたい内容もカスタムフィールドに入れてます。latやlonとか。

このget_flickr()関数をwp-cronで定期的に実行するか手動で実行するかをすれば、Flickrから画像情報を取得してWordPressに記事として投稿される処理が行われます。

カスタムフィールドに「ExposureTime」(シャッタースピード)、「FNumber」(絞り値)などが入りますので、meta_queryを上手く使えば検索サイトふうの処理を行うことができます。

著作権・肖像権についての私なりの考え方

このようなサイトをつくって「著作権や肖像権の侵害だ!けしからん!」と思われる方がいるかもしれませんので、なぜ問題がないと判断したかについて書いておきます。

取得している写真の著作権

写真については実データを複製してサーバーに保持しているわけではなく、直接Flickr上の画像にリンクしています(src属性を見てください)。
また、掲載している写真については以下のライセンスに限ります。いずれもCreative Commonsライセンスです。

1. Attribution-NonCommercial-ShareAlike License
2. Attribution-NonCommercial License
3. Attribution-NonCommercial-NoDerivs License
4. Attribution License
5. Attribution-ShareAlike License
6. Attribution-NoDerivs License

各ライセンスの意味については以下のブログが分かりやすいです。
とにかく分かりにくいflickr + Creative Commonsのライセンスの意味について

取得している写真の肖像権

すべての写真は撮影者が被写体より許諾を受け、公開していると考えたいところですが、撮影者が無断で掲載している可能性も考えられます。そのような写真を複製して掲載すると私も肖像権侵害になってしまいそうですので、あくまでリンクでの掲載に留めました。
ただ、もし被写体の方が「無断で公開されてる!」と気づかれましたら、当サイト上からの削除は迅速に対応いたします。

Flickr上の写真については私ではどうすることもできませんので、Flickrや撮影者にお問い合わせください。

最後に

もし当ブログや2.5ジゲンフォトをご覧の方の中にコスプレイヤーの方がおられましたら、ぜひ撮らせてください!連絡待ってます!

AD

Share

Commentsコメント

メールアドレスは公開されません。コメントは必ずご入力ください。

HTMLタグは使用できません。ソースコードを書き込みたい場合はCodetterGistCodePenなどのご利用が便利です。

Didjeridoo さんより
2.5ジゲン拝見しました。試みとしては大変面白そうなサイトなんですが、検索できるカメラの機種が制限されているのは何故でしょうか?そもそも無いメーカーもありますし。もう少し、この辺り柔軟に対応できるとより使い安くなるでしょう。
管理人 さんより
Didjeridoo 様
コメントいただきありがとうございます。
返信が遅れまして申し訳ございません。

対象機種につきましては、Flickr検索で得られた結果の中から利用者が多いと思われたものを手動で掲載しています。ただ、得られた結果が少なかった点と私の判断が今ひとつだったために、ユーザーの多い機種に偏ってしまいました。

この点につきまして、検索条件の見直しと掲載機種の追加を随時行っております。
よりよいサイトになるよう改善していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。