WordPress WordPress

パーマリンクを変更した際に 1.元のスラッグを「%post_name%」にしていて 2.タイトルを日本語で長くつける傾向があり 3.はてブのようなURLを改変されるサービスからのアクセスを維持したい というとても限定的な...

WordPressでコメントの数によって記事を抽出したいと思い方法を調べてみました。
たとえば、
・口コミサイトでやりとりが活発な商品データのみを抽出する
・コメントがゼロの記事を抽出し、活性化を促す
などの使い方を想定しています。

WordPress4.4よりタイトルを出力するwp_get_document_title()という関数が用意されました。 wp_get_document_title()についてはねんでぶろぐ様の記事が詳しいです。 Wor...

ソースコードをハイライト表示する定番プラグインの「Crayon Syntax Highlighter」ですが、Foundation6によるテーマ(要はこのブログ)で使用したところ、ソースコード表示に不具合が起きました。 ...

WordPress4.4で新しくクエリが追加されました。 クエリ関係の機能は使いこなすことで自由な記事抽出を行うことができますので、多くの記事を扱う場合に大きな武器となります。 4.4で追加されたものはどのような機能なの...

以前meta_queryで小数を扱うときの注意について書きました。 meta_queryで小数を含む数値を扱うときの注意 てっきりWordPressのバグかと思ってましたが、meta_queryの指定方法を間違っていたと...

スラッグに「○○」という単語が含まれる記事を検索したい、と思ったのですが、意外なことにget_postsやpre_get_postsで抽出することができませんでした。s=ほげほげで簡単に取れるかと思ったのですが……。 方...

2015.12.09追記 もっといい方法がありましたので別記事にまとめました。 meta_queryは文字列の一致だけでなく、「compare」に等号・不等号や「BETWEEN」という語句を与えることで数値としての条件を...

カメラ・焦点距離・絞りなど撮影条件から探せるコスプレフォトギャラリーサイト「2.5ジゲンフォト」を作成しました。 Flickrより画像情報を取得し、Exif情報を元にした写真のデータから詳細な検索ができるようになっていま...

meta_queryには「BETWEEN」というオプションがありますが、このときに渡すvalueは昇順の配列でないといけない、ということを先日知りました。 具体的には、以下のように降順で渡した配列ではBETWEENは動作...

WordPressはURLパラメータによって記事を抽出することができます。 たとえば、以下のようにURLパラメータだけでpre_get_postsのフィルターフックを書いたときのような処理を行うことが可能です。 記事ID...

カスタムフィールドの値をフィルターフックで一部置換してテンプレート内で使いたいと思い、方法を調べました。 やりたいこと 「my_meta_key」というフィールドに「1」と入っていたら、テーマ上では「あり」と表示させたい...

AD